一般社団法人ロコモ・認知症予防療法協会は予備軍が4000万人以上と言われる 「ロコモティブ シンドローム」と予備軍を含めると800万人を超す「認知症」の予防・対策の療法をはじめとし医療行政の転換を余儀なくされるであろう高齢化社会に於ける健康寿命の大切さを広く告知していく所存であります。

医療行政の転換を余儀なくされるであろう高齢化社会に於ける健康寿命の大切さを広く告知していく所存であります。
ご挨拶 事業目的 今後の展望 協会概要
運動器の障害のために要介護となる危険性の高い状態を 「ロコモティブシンドローム」と呼んでいます。
ロコモティブシンドロームについて メタボとロコモ
認知症の高齢者が462万に上り軽度認知障害の高齢者も400万人以上と推計されたと厚生省の調査で分かったと発表されました。
認知症について 認知症施策推進5か年計画 軽度認知障害(MCI)とは 軽度認知障害(MCI)への対応
トピックス TOPICS
  • 2016年9月21日 9/4 『認知症予防』イベント@桶川みらいクリニック レポート。
  • 2016年8月1日 10/10 体育の日「challenge+10 」VOL4の発刊が決定
  • 2015年3月17日 『あたまの健康チェック』案内動画UP
  • 2015年2月24日 『あたまの健康チェック』ページ増設
  • 2014年12月10日 東京ネクスト内科・透析クリニックリンク
  • 2014年8月15日 シミズメディカルグループリンク
  • 2014年7月29日 ペディグラス東京校リンク



10/10 体育の日
「challenge+10 」VOL4の発刊が決定


おかげさまで大好評です!
プラステン宣言が日本各地に広まってきました。

VOL4も盛り沢山の内容です。
・介護離職0の為には?
・新しい地域包括ケアの構築
・予防医療について